<Bee-One電子カルテとは>

Bee-One(B1、B-1)電子カルテは実際の整形外科病院現場(リハビリを含)で開発された電子カルテです。
現在は整形外科に留まらず、複数診療科の病院様や施設でご利用頂いております。
実際の医療現場各セクションからの要望や使いやすさをモットーに、細かなところまで手が届くような電子カルテです。

特徴1 Web型電子カルテ
Web型電子カルテであるため導入コストが安価です。
なぜならば、通常の電子カルテはライセンス数でコストが決まるからです。
Bee-Oneはライセンス数に依存しないため、何台増やしてもプログラムコストはかかりません。

特徴2 在宅看護や往診での活用
カルテや患者記録を病院外から参照、記録が可能です。
iPhoneやiPadを使って、在宅看護や往診先からカルテを利用出来ます。
アプリは下記URLよりご利用ください。

Web版電子カルテ Bee-One
Web版電子カルテ Bee-One for iPad

特徴3 クラウドシステムなので災害時でも安心。
なぜならば、クラウドサーバは病院とは別の場所でデータを保管しています。
どこにいても電子カルテの参照・入力が可能です。

電子カルテ Bee-One 資料
体験版もご用意しておりますので、ぜひ一度ご利用ください。
その他、ご不明な点はお問合せフォームよりご質問ください。

<補足>

Bee-One電子カルテはパソコン画面いっぱいにカルテが開かれるのではなく、
画面約3分の2程度の大きさで作業できるようなソフトに作られています。

つまり、カルテを見ながらオーダー画面や、もしくはインターネットで調べもの、
ワードエクセルで別資料の閲覧等一つの画面で作業しやすいよう表示されます。
(画面いっぱいにカルテを開くことも可能です。)